地盤保証

  • 基礎工事着工日から保証開始、建物工事中も補完する充実保証。

  • 引き渡し日から20年の保証期間、実質20年を超える長期保証を実現。

  • ひとつの事故に対し最高5,000万円まで、免責も無しで更新出来ます。

地盤保証とは

地盤調査は調査データの解析により対策工事の必要性が判断され、地盤補強工事は対策工事が必要な場合実施されます。 実際に調査・工事を行った地盤調査会社・地盤工事会社の瑕疵に起因して、建物が不同沈下などにより損壊した場合、その損壊した建物及び地盤の修復工事を行うことを約束した保証です。

地盤保証

シンプルな仕組みで、地盤保証のバックアップに徹し、現在地盤業者様が抱える保証会社ありきのいびつな仕組みの解消を目指します。地盤保証は、日本地盤協会が認定した登録地盤会社・造成会社様が申し込みをしたものに対して、審査・承認をいたします。地盤のプロによる調査・解析の裏付けがあり、自然災害など、リスクの多い現代社会で、リスクに対処できる信頼のおける保証システムとなっています。

地盤保証 保証内容

基礎着工日から始まり、引渡し日から20年間
1事故当たり最高 5,000万円
免責金額、縮小てん補はなし
地盤調査・地盤補強工事の対象業務に起因して地盤が沈下し、対象住宅に 財物の損壊が発生した場合、住宅の原状復帰を保証します。 ※保証期間中に施工会社が倒産しても住宅取得者への保証は継続されます。
当協会の登録地盤会社が地盤調査もしくは地盤補強を行なった建物 であること。 当協会が、審査・承認を行なった建物であること。