沈下修正後地盤保証

  • 1事故当たり最高1,000万円の保証額!

  • 保証期間は10年間。

沈下修正とは

家の基礎、外壁、土間等にクラック(びひ)が発生したり、クロスのよじれや、ひび割れが起こる、また、窓、ふすま、ドア等が閉まりにくい、鍵が掛かりにくいなどの原因は地盤の傾きによるものである可能性があります。傾斜を感じることで、めまいなど健康被害の原因にもなっています。これら、地震などによる地盤沈下によって傾いた家を水平に戻す工事が、沈下修正工事です。

沈下修正をしても、数年後に再沈下するケースが増加しています!

沈下修正後地盤保証では、再沈下を防ぐ沈下修正前の地盤調査後、沈下原因に対応した沈下修正をし、沈下修正工事を実施した物件に対して保証書発行日から10年間の保証を受けることで、安心・安全な住環境を支えます。

沈下修正後地盤保証 保証内容

保証書発行日から10年間
1事故当たり最高 1,000万円
免責金額、縮小てん補はなし
沈下修正工事を実施した物件を保証します。
沈下修正工事の工法が事前に当協会に申請・認可されていること。
価格に関しては登録地盤会社様までお問合わせください。